・これまでの主な活動内容

ウォーキングイベント

サイクリングイベント

・美化活動



































ウォーキングイベント

維新・海峡ウォークや、豊浦コスモスウォークなどのイベントを開催し、スローツーリズムにより風景や歴史を満喫できる機会を創出。
維新・海峡ウォークは高杉晋作ゆかりの地である東行庵から長府を経て関門海峡沿いの約30kmをウォークラリー形式で歩く。関門橋や関門海峡を行き交う船など雄大なパノラマ景観を楽しめる人気の行事であり、平成20年で23回目を迎える。
>実施者:維新・海峡ウォーク実行委員会・志士の杜推進実行委員会




サイクリングイベント


下関市は、「サイクルタウン下関構想」を策定、自転車にやさしいまちづくりを進めているところであり、平成15年度には全国15箇所のうちの1つとして「サイクルツアー推進事業モデル地区」の認定を受けている。平成19年10月には「しものせきサイクルマラソン2007」を開催。20年度も実施を予定しており、イベントを通じて自然景観や温泉等地域の魅力を再発見しながら堪能する機会を創出する。
>実施者:しものせきサイクルマラソン実行委員会




美化活動


国道9号では、「ボランティアロード」として多数の個人・団体・企業のボランティアにより花壇に花が植えられており「海峡花通り」と命名、平成16年度国土交通大臣賞「手作り郷土賞」を受賞している。また、里山景観保全のため市内各所で竹林ボランティア等が活動している。
>実施者:既存の植栽活動を行っている団体、道路等の各施設管理者







Copyright (C) 2007日本風景街道 下関ルート〜本州最西端の道 風波のクロスロードパートナーシップ All Rights Reserved